使いすぎだけが原因ではない腱鞘炎

  • 腱鞘炎の治療はストレス解消と骨格矯正から

    • 最近特に多いですが、パソコンやスマートフォンの操作で同じ指ばかり使いすぎて、指の付け根から痛むようになってきていませんか。また、目が回るような忙しい育児で、赤ちゃんを頻繁に抱っこしている間に手首が痛くなってきたという方いませんか。


      そういった方々は、あんまり痛いので指や手首をマッサージされているでしょうが、それだけではなかなか治りません。
      整形外科に行っても電気やシップ、マッサージで治療がなされるでしょうが、実は全身から筋肉と骨格のこわばりを直す治療をしなければ、腱鞘炎は良くならないのです。

      腱鞘炎の原因はまた、ホルモンバランスの乱れからもおきます。

      ですから、全身を軟らかくする治療と、同時にホルモンバランスを整える漢方薬などの服用も効き目があります。
      普段無理をしすぎていませんか。

      時には自分をいたわってストレス解消のための遊びやスポーツ、体操で血のめぐりをよくし、辛い時は整体などをしてもらって体と心を整えましょう。

      腱鞘炎の治療のことならお任せください。

      様々な理由で歪んできた骨格、骨盤を正しい場所に整えてあげることで血流もよくなり、筋肉の働きも正常になって痛みから解放されていきます。
      街には整体専門の場所がありますが、整体もできる整骨院もあり、経験豊富な方にほぐして整えていただく事をお勧めします。

      Yahoo!ニュースの情報がいっぱい詰まったサイトです。

      整骨院の場合は保険が適用される場合もあります。
      腱鞘炎をはじめとして体の不調は気分にも影響します。



      元気にやっていくために、プロの手にゆだねて根本的に治療してもらいましょう。